• トップ /
  • おすすめの賃貸物件とは

賃貸でキャンセルをしたいとき

賃貸借契約を一度下にもかかわらず、途中で契約を解除したくなったときには、別途そのための手続きをしなくてはいけません。一般的に、一度契約を締結したときには賃借人の勝手な判断によって契約を破棄することは認められません。賃貸借契約に関しては、その部屋を貸してくれた大矢が契約の取り消しや破棄を認めることによってはじめて成立します。この場合、違約金としていくらかのお金を支出しなくてはいけないことが大半なので、中途のキャンセルについては注意をしておきましょう。

↑PAGE TOP